TOP 六本木 西麻布 麻布十番 バー >六本木 バー ティモーネ (Timone)

2008年05月21日

六本木 バー ティモーネ (Timone)

六本木の交差点からスグのビルの最上階にあるバー、
オーセンティックバー ティモーネ (Timone)。


timone20080521-003.JPG


雑居ビルの6階というわかりにくい場所にありながら
知ってしまうと通ってしまうバーらしい。

エレベータを降りるとすぐにフドアがあるが
小さく Timone と筆記体で書かれているだけで、
中の様子もわからず、少し躊躇するかもしれない。

バーの扉を開けると、
ゆったりとしたオーセンティックバーの空気が
やわらかな音楽とともに流れ出てきた。

カウンターに座らせてもらい、白州のハイボールを注文。


timone20080521-001.JPG



すると、一緒に出された小皿。

ん?

なんとチーズケーキである。
しかもバーテンダーさん手作りの自家製チーズケーキ。


甘すぎず、しっとりとしていて
モルトにもあうようになっている。


いや、のっけからびっくり。


2杯目を考えながら、料理に定評のある
このバーでなにをお願いしようかと考えてメニューをみたが
全部で料理が、そのときによって
40種類から60種類くらいあるらしい。


今回はバーテンダーさんが本日おすすめ、と言ってくれた
手羽先の一品をお願いした。


やがて2杯目のハイボールとともに。


timone20080521-002.JPG


美しいお皿にのっているのは、
あさつきをちらしてある一口大の手羽先。
骨も全部処理して食べやすくなっている。


これ、うまい。
いや、びっくりするほどおいしい。

鳥のうまみが完全に凝縮されて、
漬け込んだ手羽先からでてきた鳥の脂が
ほどよくソテーされて香ばしくなり、
レモンを振って食べると最高にハイボールにあう。


timone20080521-004.JPG


いや、これはまいった。
本日は先があるから涙をのんで店をあとにしたが、
これはうまい酒と肴をもとめる人が通うのもよくわかる。


ちなみに店内には所狭しとLPレコードがならんでいて、
音楽はレコードのみ。
CDは使わずに、暖かみのある音色がバーを包む。

そのときどきによってジャズもあればポップスも、
ユーミンが鳴っているときもあるらしい。

バーテンダーさんの、みんなが楽しめるなら
なんだっていいじゃないですか、という一言が印象的だった。


六本木 バー ティモーネ。
まぎれもないオーセンティックバーなのだが、
レコードの音色のようにどこか暖かみのあるほっとするバーである。


六本木 バー ティモーネ
東京都港区六本木4丁目9-4 UFビル4 6F
03-3402-1007
都営大江戸線 六本木駅6番出口徒歩1分
東京メトロ日比谷線 六本木駅6番出口徒歩1分
六本木 バー ティモーネ の詳細情報


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by バー 千夜一夜 at 12:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 六本木 西麻布 麻布十番 バー
この記事へのコメント
こんにちは!
先週、Timone 行ってきました。
チーズケーキがおいしかったです。
1軒目がギリシャ料理で、ウーゾというかなり強いお酒を飲んでいたために、あまり長居はしませんでしたが、居心地良かったです。
色々な店に行くと楽しいですね。
また参考にさせて頂きます!
Posted by 夏子@ at 2009年11月03日 16:42
>夏子@さん
コメントありがとうございます!

Timoneさん、行かれたんですねー。
LPレコードがかかっていた、あの温かい雰囲気を思い出します。

六本木の中心地にこんなバーが、と
思うような店ですよね。



Posted by 酒肴人 M(エム) at 2009年11月04日 04:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。