TOP 池袋 練馬 バー >練馬 バー モルトハウスアイラ

2008年05月16日

練馬 バー モルトハウスアイラ

練馬駅から歩いて3分ほどの雑居ビルの2階。


islay20080516-001.JPG


この渋い看板のよこに、しっとりとしたバー、
モルトハウスアイラへの扉がある。


以前からずっといってみたかった練馬のモルトハウスアイラ。
モルト品揃えがすごいと評判だった。

モルトハウスアイラの店内は、少し薄暗く、
長いカウンターとふたつのテーブル席。

早い時間だったので、バーカウンターは独占状態。

まずはラフロイグでハイボールをお願いする。
うーん、五臓六腑にしみわたる
アイラモルトとハイボールの快感。


islay20080516-002.JPG


とひとりしみじみしていたら、
バーテンダーさんが、

もしよろしければ、と差し出してくれた。


モルトラリー。


islay20080516-005.JPG


6種類の指定モルトと2種類のお店のおすすめモルトを飲んで
スタンプを8つ集めると、
ウイスキー樽の樽材でつくった印鑑などが
もらえるキャンペーンだ。


islay20080516-006.JPG


さっそくスタンプひとつ。
しかし、モルト8杯なら、すぐ達成かも・・・笑


さて話がそれたが、ここで肴をお願いしたら
大好きな燻製、スモークレバーがあるとのことでさっそく注文。


バーテンダーさんがスモークレバーにあわせて
選んでくださったのが、白州のカスク。


islay20080516-003.JPG


もちろんストレートで。


islay20080516-004.JPG


うむ。スモークレバーと白州のスモーキーなモルトの
マリアージュ。これはうまいっ。


islay20080516-008.JPG


スモークレバーがとてもしっとりとして
ねっとりと口の中でモルトとからみあうような
えもいわれぬ味わいである。

白州のカスクはピート香がきいて
スモーキーさが強いが、味わいはやわらかくて
甘みすら感じる。
これもスモークレバーとのマリアージュの賜物かもしれない。


いや、この雰囲気なので、
ついついモルトの話に集中してしまう。

シメに選んでくださったのはマッカランのグランレゼルバ。
シェリー樽の香りが高く、シメにはふさわしい一杯となった。


islay20080516-009.JPG


お聞きすると、バーの中にあるボトルは2000本ほど。
そのうち1500本くらいがモルトウイスキーで、一見すると
ほかのボトルがみつからないくらいだ。


islay20080516-010.JPG


ボトルの蔵に抱かれながら飲るモルト。


islay20080516-007.JPG



練馬のバー、モルトハウスアイラ。
店は11年ほどとのことだが、それ以上の歴史を感じるような
素晴らしいモルトのバーである。



練馬 バー モルトハウスアイラ
東京都練馬区豊玉北5丁目22-16 キジマビル2F
03-5984-4408
西武池袋線練馬駅南口出口徒歩4分
都営大江戸線練馬駅A1出口徒歩4分
練馬 バー モルトハウスアイラ の詳細情報


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif






posted by バー 千夜一夜 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 池袋 練馬 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。