TOP 湯島 バー >湯島 バー EST!(バー エスト)

2008年05月07日

湯島 バー EST!(バー エスト)

湯島にある老舗バー、 バー EST!。


est20080507-001.JPG


路地裏にひっそりと佇む、古い扉。
EST!と書かれた看板以外には何もない白壁。
ちょっと勇気のいるバーの扉を開けた。

扉を開けてもすぐにはバーの中は見えない。
少し屈曲してバーの明かりの中に入ると
以外にこじんまりとした空間だ。

ハイカウンターに座り、店の中を見回す。
うむ、なんと落ち着いた風情のバーだろう。

この落ち着いた老舗バーの、最初の一杯は・・・

しばし考えた末に、敬意を表してマティニーを注文。
老バーテンダーさんの目が少しキラッと光ったように感じたのは
私の錯覚だろうか。


素晴らしいキレ味のマティニー。
うーん、うまい。


est20080507-002.JPG


老バーテンダーさんの気合の感じられる一杯。


さきほどからどこからともなく流れてくるジャズ。
店内のどこを見渡してもスピーカーが見えない。

外の雨音まで聞こえてきそうな静寂さと、音楽のふわりとした
心地よさが見事にバランスをとっていて、この雰囲気は
ほかのバーでは得がたいものだ。

静かだが、緊張ではなく、
ゆったりだが、心のどこかが研ぎ澄まされるような感覚。

2杯目をお願いする。
あまり甘いものは苦手なんですが、とアドバイスをお願いすると
ダイキリスペシャルを選んでくださった。

黄金色に輝くダイキリスペシャル。
なんと、ダイキリなのに砂糖を使わないそうだ。


est20080507-003.JPG


ダークラム、デメララのもつ自然の甘みだけで
この味をだしているらしい。


est20080507-004.JPG


この爽やかさとほのかな甘みのバランスが素晴らしい。


いつもならモルトにいくところだが、老バーテンダーさんの
一球入魂的なカクテルにすっかり心を奪われてしまった。


シメにいただいたのは、ジャックローズ。
カルヴァドスとカクテルグラスが用意され、


est20080507-005.JPG


老バーテンダーさんのカクテルが誕生する。


est20080507-006.JPG


完熟したこの時期だけの甘みをもった
フレッシュザクロで成しえるカクテル。
これもシロップを一切加えないのだ。


est20080507-007.JPG


色の鮮やかさと、味の爽やかさが一体となって
湯島の老舗バーのカウンターで酔った。

なんとも心地よい夜であった。


湯島 バー EST!
東京都文京区湯島3-45-3
03-3831-0403


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif


EST! (バー / 湯島)
★★★★★ 4.5





posted by バー 千夜一夜 at 07:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 湯島 バー
この記事へのコメント
私もBarめぐりが趣味ですがこちらのブログは情報量が凄いですね。読んでいるうちに明日行きたくなってしまいました。写真も綺麗ですし。

湯島方面はいつか開拓したいと思っていた場所で、Mさんに良いBarを紹介してもらいました。

スタンダードカクテルを妥協なく丁寧に作っているから、スタンダードだけど他で飲むのとはまた違った味わいがあるのでしょうね。

私も今度行ってみます!
Posted by chun at 2008年05月08日 22:19
>chunさん
コメントありがとうございます!

湯島はなかなか趣のある街で、
いいバーも多いようです。
ぜひおでかけください。

新しいバー開拓されたらぜひ教えてください!
Posted by 酒肴人 M(エム) at 2008年05月09日 05:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。