TOP 下北沢 代々木上原 バー >代々木公園 RECOVER(リカバー)

2008年04月18日

代々木公園 RECOVER(リカバー)

代々木公園近くにあるという、謎の多かったバー、
RECOVER(リカバー)。


recover20080416-001.JPG


ついにその謎の多いバーに突入である。
この話は話せば長くなるので
どうぞクリックはひまなときに(笑)

ウイスキーに合わせて絶妙な酒肴をだしてくれると聞いていたバー。
代々木八幡の駅から10分ほども歩くだろうか。
こんなところにバーが? と思うようなビルの半地下に
ひっそりとあるバー。

とある雑誌でも見かけたのだが、
住所はゆえあって記載されていないという。

・メニューはない。
・バーテンダーさんひとりきりで料理と酒をこなし、
・営業は店主(バーテンダーさん)が飲み倒れるまで(?)・・・

そんな本当かウソかわからないような
噂を頼りに、ウイスキーと酒肴の妙を味わうため
探しあててきたのだ。

緊張しながらバーの扉を開ける。
中は薄暗く、黒塗りのカウンター。

最初はなににしましょうか?
と聞かれ、しばし好みのモルトなどを言いかけたが、
ここはモルトとされにあう酒肴、という超アバウトなオーダーで
バーテンダーさんにおまかせすることにした。

一杯目。


recover20080416-002.JPG


スペイサイドのおだやかなモルトで。


recover20080416-004.JPG


さてどんな酒肴がでてくるのか、
ワクワクしながら待つこの瞬間。


recover20080416-003.JPG


さて最初の一皿。
いぶりがっこ。
けむりの香りがモルトにぴったり。


recover20080416-005.JPG


真ん中は、マッシュポテトにリエットをはさんで
チーズをかけて焼いたもの。
これはうまいっ!

左はフランスパンである。


この間に2杯目に突入。
続いてはハイランドのモルト。


recover20080416-014.JPG


そして出てきたのがこれ、
皮付きベーコンの燻製である。


recover20080416-006.JPG


これは強烈にモルトにあう。
スモークの香りと、脂のうまみ、
ジューシーな肉がたまらない。


次の一杯はついに島モノへ。
ジュラ島のモルトである。


recover20080416-008.JPG


マリアージュとして出された皿は、これ。
真ん中は焼筍である。


recover20080416-007.JPG


旬の素材、そして焼いて香りにこだわった一品だ。

もうこの頃は完全に心はノックアウトである。

いよいよシメ。
シメのモルトは、オークニー諸島のモルト。
スキャパである。


recover20080416-012.JPG


これはいい。
やはり島のモルトというのは独特の個性があるが
このスキャパは濃厚なレーズンのような香りをもちながら、
飲みやすさも兼ね備えている。


recover20080416-013.JPG


最後に出された一皿。
グリルしたソーセージと野菜たっぷりのスープ。


recover20080416-010.JPG


いや、これめちゃめちゃうまい。
そして、めちゃめちゃ飲める(笑)

これではしまらんな・・・と思いつつ、
やさしい味わいと体を気遣う野菜たっぷりのスープに
すっかり満腹となった。


冒頭、いろんな噂にどんなバーなのか、
どんなバーテンダーさんなのか想像は果てしなく膨らみ
緊張もしていたのだが、その凄さに驚きつつも、
じつに人当たりのいい、穏やかなバーテンダーさんだった。


酒飲みの心を鷲掴みにするバー、RECOVER。

店を後にするときバーテンダーさんから名刺をいただいた。
RECOVERの店名の由来を聞き忘れていたな、と思っていたら、
ついさっきあらためてその名刺を見て、はっと気づいた。

いやはや、なにかと驚きや楽しみに満ちたバーである。


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif





posted by バー 千夜一夜 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 下北沢 代々木上原 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。