TOP 四谷 四谷三丁目 バー >よつやこくている

2008年04月14日

よつやこくている

四谷三丁目、荒木町にある老舗バー「よつやこくている」。


yotuya20080414-001.JPG


その「よつやこくている」の噂はかねてから聞いていたが
訪問はこれが初めてである。


昭和43年創業の老舗バー「よつやこくている」。

四谷荒木町の静かな路地にひっそりとあるが、
いったん「よつやこくている」の店内に足を踏み入れると、
「酒場」というに相応しい老舗バーの空気がある。

最初の一杯は角瓶のハイボール。
確か300円か350円という良心的な価格。


yotuya20080414-002.JPG


つまみはたこの燻製。


yotuya20080414-004.JPG


ほぼ満席の店内は以外に広く、
ひっきりなしにドリンクや料理の注文があり
バーテンダーさんはなかなかに忙しい。

2杯目も角瓶のハイボール。
ボトル棚にはけっこうウイスキーのボトルが多く、
コースターをボトル札がわりにしてキープされている。


yotuya20080414-005.JPG


おっと、アルミホイルに包まれて出てきたのは、
「しいたけのこくている焼き」。


yotuya20080414-006.JPG


アツアツのホイルを開けると、
しいたけのいい香りがたちのぼる。


yotuya20080414-007.JPG


炒めたたまねぎとしいたけをホイル焼にしたものだ。

これはおいしい。
しかも、安い。

ほとんどのつまみが300円から500円のあいだくらいで、
けっこうボリュームのあるものも多い。

3杯目はカクテルをお願いした。


yotuya20080414-008.JPG


忙しい中、軽いてさばきでサッと
シェーカーを振るのがとてもかっこいい。


yotuya20080414-009.JPG


このバーテンダーさん、まだ若いのだが
接客も人当たりがよく、なんというか不思議に
人の魅力がある方で、
初めてきた忙しいバーのカウンターに座っていても
なんだか居心地よく、気分がいいのである。


yotuya20080414-003.JPG


四谷荒木町、よつやこくている。
多くの人に愛され続けている老舗バーである。


四谷荒木町 バー よつやこくている
東京都新宿区荒木町1
03-3357-3845


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by バー 千夜一夜 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 四谷 四谷三丁目 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

よつやこくている
Excerpt: 四谷3丁目 荒木町 バー よつやこくている 老舗のバーで有名な「よつやこくている」。
Weblog: 東京グルメ散策日記
Tracked: 2008-05-02 22:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。