TOP 自由が丘 バー >自由が丘 バー スペイサイドウエイ(Speyside Way)

2008年03月17日

自由が丘 バー スペイサイドウエイ(Speyside Way)

自由が丘にあるウイスキー バー スペイサイドウエイ (Speyside Way)。
以前からモルトウイスキーとモルトにあう料理が豊富だと聞いていた。

spey20080215-003.JPG


訪問前からとっても楽しみにしていたバーである。


自由が丘の駅から歩いてほどなく。
雑居ビルの5階なので、エレベーターに乗るのは
ちょっと抵抗があるが
5階で降りると、フレンドリーな感じのバーの扉がある。


spey20080215-001.JPG


スペイサイドウエイ の店内は、ハイカウンターが10席ほどと、
ハイテーブルの席に半個室、とけっこう広い。

まずはエールで喉を潤す。


spey20080215-002.JPG


メニューには酒飲み垂涎の、
モルトにあうような料理がいっぱい。

「北海道産イカの塩辛 モルト風味」
「北海道産生牡蠣のアイラ風味」・・・・

もう、迷いに迷ったが、今年の冬はどうしてもやってみたかった
「生牡蠣とアイラモルト」。


spey20080215-003.JPG



アイラモルトはボウモアの12年もの。


spey20080215-005.JPG


一緒にだしてくれたアイラモルトのタリスカーをふりかけて、
生牡蠣とアイラモルト、最高っ!


spey20080215-004.JPG


生牡蠣の磯の香りと、アイラモルトのスモーキーさが
渾然一体となって、至福のひとときを与えてくれた。

次はモルトで風味をつけたというイカの塩辛。
これも当然、アイラモルトとあわせる。


spey20080215-006.JPG


こ、これはたまらん。
ねっとり新鮮なイカの塩辛の風味と
アイラモルトのスモーキーさが
これまたよくマッチしている。

しかも、これ、生牡蠣も、塩辛もなんと300円なのである。
もう涙がでそうなくらいだ。


spey20080215-007.JPG


最後にはハギス。
これありそうでなかなかメニューにあるバーは少ない。

これまたアイラモルトのラフロイグのカスクものを
ストレートでいただく。


spey20080215-008.JPG


くっー! こたえられん。
華やかなアイラモルトの香りと、独特の風味をもつハギスが
マッチして、ハギス好きの私にはたまらない。

ずいぶん長い時間、カウンターに座っていたはずなのだが
あっという間のできごとだったような気がする。

自由が丘のウイスキー バー スペイサイドウエイ (Speyside Way)。
工夫されたこだわりの料理と、モルトを楽しむ。
またいいバーに出会えた喜びは大きい。


自由が丘 バー スペイサイドウエイ (Speyside Way)
東京都目黒区自由が丘1丁目26-9 三笠ビル5F
03-3723-7807
東急東横線 大井町線 自由が丘駅正面出口徒歩2分
自由が丘 バー スペイサイドウエイ (Speyside Way) の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif






posted by バー 千夜一夜 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自由が丘 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自由が丘 スペイサイドウェイの生牡蠣とアイラモルト
Excerpt: 自由が丘にあるバー、スペイサイドウェイ。 バーではあるが、フードへのこだわりが素晴らしい。 生牡蠣にアイラモルト。 たまらない組み合わせだ。
Weblog: 東京グルメ 隠れ家バーのこの一皿
Tracked: 2008-03-25 12:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。