TOP 大阪 北新地 バー >大阪 北新地のしっとりしたバー ベッソ マリアール(Beso Mary.r)

2008年02月01日

大阪 北新地のしっとりしたバー ベッソ マリアール(Beso Mary.r)

大阪北新地にあるベッソ(Beso)はその名を知られた有名バー。
私も以前に訪問して感激したが、その姉妹店のバー。


bessom20080131-001.JPG


バー ベッソ マリアール(Beso Mary.r)。
念願かなって訪れたこのバーも、しっとりとした大人のバーであった。

ある寒い冬の日、ついに訪れたバー ベッソ マリアール(Beso Mary.r)。
地下への階段を降りながら、もうわくわくしていた。


bessom20080131-001.JPG


迎えてくれたのは女性バーテンダーのSさん。
カウンターはほどよく埋まっていたが、その一角に腰掛ける。

一杯目は、フルーツをつかったカクテルをお願いしたら、
すすめてくれたのがこのカクテル。


bessom20080131-002.JPG


キンカンをつかったホットカクテルだ。


bessom20080131-003.JPG


いやぁ、体の芯まで暖まる。

半分にきったキンカンがまたおいしく、
ビタミン不足なのか、妙に体が求めている味なのだ。

つきだしの小さなサンドウィッチ。


bessom20080131-004.JPG


これがうまい。
そういえばベッソでも感激してたっけ、と思い出す。

2杯目は山崎のソーダ割りを。


bessom20080131-005.JPG


お腹が空いているので、なにかありませんか?

と訪ねると、ちょっと高いのですがといいながら
ヒレカツサンドをすすめてくれた。
これだけを目当てに食べにくるお客さんもいるとか。

さっそくお願いする。

ついにきたバー ベッソ マリアールのヒレカツサンド。


bessom20080131-006.JPG


いや、これはすごい!
見ただけで、この肉がタダモノでないのがわかる。


bessom20080131-007.JPG


ひとくち食べると・・・

めちゃめちゃやわらかくて、ジューシー。
肉のうまみが口中にじんわりと広がっていく。

いや、これはたまらん。
山崎にピッタリだ。

添えてあるのは特製の粒マスタード。
これがまた酸味と辛味のバランスが絶妙で
ヒレカツサンドをいっそう引き立てる。


bessom20080131-008.JPG


これだけでも飲めるぐらいだ(笑)

山崎とヒレカツサンドですっかり幸せな気分になる。

大阪の北新地で、心から幸せになれるバー、
バー ベッソ マリアール。


bessom20080131-009.JPG


大阪へ来たときにはまた寄りたい、
自分の中でのとっておきのバーである。


大阪 北新地 バー ベッソ マリアール(Beso Mary.r)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目3-10 大川ビル2号館B1F
06-6345-8885
JR東西線北新地駅徒歩3分
大阪 北新地 バー ベッソ マリアール(Beso Mary.r) の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif







posted by バー 千夜一夜 at 12:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪 北新地 バー
この記事へのコメント
ベッソグループのお店はバーテンダー&バーテンドレスが実力者揃いなので、いつ訪れても期待を裏切りませんね→池田さんも念願の日本チャンピオンに。
有名店の中には「高ビー」な接客をするお店が稀に見受けられる中、このお店にはそういった事が無く気分良く帰してくれます。

大阪にはまだまだ名店があります。
新地ではバーK・オークスドラム、阪急梅田近くにはオーガスタターロギー等々。
来阪時には是非訪ねてみて下さい。
Posted by 奈良県民 at 2008年12月06日 15:28
>奈良県民さん
コメントありがとうございます!

ベッソさん、ベッソ マリアールさんとも
飲んでいて気持ちのいいバーですね。

オーガスタターロギーはまだいけてなくて、
いつかは・・・と楽しみにしているバーです。
やはりいいバーなんですね。
新地もまだまだバーがあって・・・

情報ありがとうございます!


Posted by 酒肴人 M(エム) at 2008年12月07日 06:16
早速のレスありがとうございました。
品野マスターとお弟子さんの新井マスターのお店を訪れた方のブログを参考までに。
http://homepage2.nifty.com/islay/nagoya/07.htm
こういうもてなしされちゃうとバーファンとしては行きつけの一軒になっちゃいますね。
Posted by 奈良県民 at 2008年12月07日 14:13
>奈良県民さん
コメントありがとうございます!

情報もありがとうございます。
バーという空間は、もてなしの心が大切ですよね。また大阪のいいバーにいきたくなりました。

Posted by 酒肴人 M(エム) at 2008年12月09日 07:26
私が新地バー巡りをする時はオークスドラム〜ベッソマリアール〜バーKの3軒が多いですね。
佐藤さんの作るシャルトリューズモヒートの爽快さに気を取られ3杯飲んで酔っ払いKに行けなかった事も数度。
佐藤さんの技術の高さがアルコール度数を感じさせませんでした。

バーKはこちらが参考になると思います。
http://bar-navi.suntory.co.jp/contents/interview/200610.html
松葉マスター、常に背筋をピンと伸ばしたりりしい姿勢での接客は気持ちいいです。
温和な表情がシェーカー持った途端に厳しい表情になるギャップがプロ魂を感じさせます。
マリアーヌから徒歩1分足らずですので是非。
Posted by 奈良県民 at 2008年12月10日 12:56
>奈良県民さん
コメントありがとうございます!

年末の忙しさにかまけ、お返事遅くなってすいません。
バーの訪問記もろくにかけないで・・・

Kさんずっと昔にいったことがありますが、
また行きたいですね。
Posted by 酒肴人 M(エム) at 2008年12月21日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。