TOP バーのカクテル >西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)のウイスキーカクテル ル

2007年12月17日

西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)のウイスキーカクテル ル

西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)で飲んだ、
一杯のカクテル。


rage20061219-004.JPG


いや、これを「カクテル」といっていいのかどうか
私にはわからないのだが、
組み合わせの妙が斬新な味わいを生むのがカクテル、というならば
間違いなくこれは「カクテル」である。

バーでウイスキーを飲むときは、ほとんどストレートかロック、
アイラモルトをソーダ割り、たまに老舗にいくと
角瓶のハイボール、といったところが自分の定番。

ところがこの西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)で、
私の常識は覆された。


大ぶりのロックグラスに、氷とモルトウイスキー、
そしてカットしたフレッシュフルーツとはちみつ、である。


rage20061219-004.JPG



これはいちごと金柑。
はちみつは店に十数種類のいろんなはちみつがあり、
フルーツやベースのお酒にあわせて、コーディネートされるらしい。

単純にウイスキーとフレッシュフルーツをまぜても
なかなかおいしものはできないらしいが、
このはちみつの「つなぎ」の妙なのであろう。

おどろきの味であった。

当時の自分の書いた文章が記憶を蘇らせる。

 >ウイスキーの中にイチゴときんかんが
 >自然に溶け込むような感覚で、
 >イチゴの酸味をハチミツが包み込み、
 >きんかんの苦味が味を引き締める。

と、いつになく分析的である(笑)

ともあれ、ウイスキーの新しい飲み方のカクテルに
驚いた記憶はいまも鮮明である。

(西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)の詳細記事)
 西麻布の隠れ家バー Bar RAGE(バー レイジ)
 


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif





posted by バー 千夜一夜 at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーのカクテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。