TOP 銀座 バー >銀座の隠れ家バー 酒仙堂

2007年12月12日

銀座の隠れ家バー 酒仙堂

銀座のいごこちのいいバー、酒仙堂。


shusendou20071211-001.JPG


ふと通りかかったときに、
あのいごこちのよさを味わいたくなり、
早くも再訪である。

笑顔で迎えてくれたバーテンダーさん。
2回目の訪問だというのに、まるでこの間カウンターで話していた
続きを話しているような自然な感じがすごい。

一杯目はテキーラギムレット。
これは初めてである。


shusendou20071211-001.JPG


テキーラの香りや味わいがちゃんとあるのだが、
それでいて爽やかで、喉越しもいい。
これぞカクテルマジック!
(もう前回洗脳されているのかもしれない・・・笑)

グラスもテキーラ風の大きめのショットグラスという感じで
演出も心憎い。
いや、のっけから脱帽の一杯だ。


このまえ訪問したときに気になっていた、
「砂肝のコンフィ」。


shusendou20071211-002.JPG


コンフィとは、鴨や鶏や豚などの肉を、その肉の脂で
ゆっくりと煮込んだものを指すらしい。
肉汁がとじこめられてうまみが逃げない調理法だそうな。

いや、これはまた素晴らしい酒肴だ。
酒がすすんでしょうがない。

砂肝のコンフィに気をとられていたが、
つきだしも自家製のピクルス。


shusendou20071211-003.JPG


前回訪問時にはドライフルーツだったが、
その人のドリンクや、オーダーされた酒肴にあわせて
変化をさせているとのこと。
これも素晴らしいサービスだ。

最後に何かさっぱりと、
という注文につくってくださったのが、

「ジンソーダ」。


shusendou20071211-004.JPG


まったくそのものなのだが、分量なのか、レモンの入れ方なのか
じつに爽やかで目の覚める思いであった。


期待を裏切らないバー、銀座のバー酒仙堂。
今回も素晴らしい時間をすごさせていただいた。


銀座 オーセンティックバー バー 酒仙堂
東京都中央区銀座6丁目12-17 錦光ビルB1F
03-5537-0264
東京メトロ各線銀座駅徒歩2分
銀座 オーセンティックバー バー 酒仙堂 の詳細はこちら


(前回訪問時の詳細記事)
 銀座のカクテルがおいしいバー バー 酒仙堂
 

レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by バー 千夜一夜 at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72383611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。