TOP 銀座 バー >銀座のカクテルがおいしいバー バー 酒仙堂

2007年12月06日

銀座のカクテルがおいしいバー バー 酒仙堂

銀座駅から近い小さなビルの地下に続く階段。
その下に銀座のバー 酒仙堂がある。


shusendou20071204-001.JPG


まえから一度訪れたかったカクテルがいいと噂の
オーセンティックバーだ。


ここも初めてバーの扉の前に立つと、とても開きにくいが、
一歩バーの中に入ると、温かな空気がやんわりと漂っている。

最初はオススメのカクテルを。
季節のラ・フランスをつかったシャンパンカクテルだ。


shusendou20071204-002.JPG


甘すぎず、すっぱすぎず、バーの出だしにぴったりの一杯。
いつもならハードボイルドに(?)モルトかウォッカマティニーあたりから
始めるところだが、すでにこのバー酒仙堂の術中にハマッている感じだ。

酒肴のメニューにもトリッパがあったのでさっそく注文。
一人用のSサイズと二人用のLサイズがある。


shusendou20071204-003.JPG


今日は同行者ありなので、Lサイズで。
ハチノスがペンネと一緒にトマトソースで煮込まれ、
じつにやわらかい。
辛い唐辛子ソースをかけると酒にぴったりだ。
(これはMARIE SHARPSというハバネロを原料にしたペパーソース
 中辛をかけたがめちゃ辛い。そしてうまい。)


shusendou20071204-004.JPG


二杯目はボウモアのソーダ割り。


shusendou20071204-006.JPG


つきだしのドライフルーツとも相性がいい。


shusendou20071204-008.JPG


バーテンダーさんはいたって穏やかな人柄で、
とても感じがいい。
ひとりの女性客もゆったりリラックスしてお酒を楽しんでいるようだ。


同行者もすっかりこの雰囲気とカクテルの魔術にはまったのか、
2杯目は、ホット・ブラッディ・シーザー。


shusendou20071204-007.JPG



このブラッディ・シーザー、冷たいものを六本木のBar.でだされて
驚愕したのだが、そのホット版があるとは。
横から少し飲ませてもらったが、これまたホットもうまい。
(※ブラッディ・シーザーの話はこちらに)
 六本木の看板のないバー Bar.
 

最後のシメにアイリッシュコーヒー。
なんだか友人宅で最後にだされるコーヒーのような感覚で、
ほっと一日を締めくくるような気持ちにさせてくれた。


shusendou20071204-009.JPG


同行者も私も、いごこちのいいカウンターと
バーテンダーさんのカクテルのおいしさに時のたつのを忘れ、
気がついたらもう終電間際だった。


shusendou20071204-005.JPG


銀座のオーセンティックバー BAR 酒仙堂。
また、とっておきのバーを見つけた夜である。


銀座 オーセンティックバー バー 酒仙堂
東京都中央区銀座6丁目12-17 錦光ビルB1F
03-5537-0264
東京メトロ各線銀座駅徒歩2分
銀座 オーセンティックバー バー 酒仙堂 の詳細はこちら




posted by バー 千夜一夜 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 銀座 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71204428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

銀座の隠れ家バー バー 酒仙堂の砂肝のコンフィ
Excerpt: またまた銀座のバー 酒仙堂、登場。 2回目の訪問時に絶賛してしまった、砂肝のコンフィ。 ..
Weblog: 東京グルメ 隠れ家バーのこの一皿
Tracked: 2008-01-09 08:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。