TOP 銀座 バー >銀座の隠れ家バー バードルフィー(BAR Dolphy)

2007年12月04日

銀座の隠れ家バー バードルフィー(BAR Dolphy)

銀座の隠れ家バー、いや別名「お菓子バー」とも言われるらしい、
銀座の癒されるショットバー、バードルフィー(BAR Dolphy)。


dolphy20071203-006.JPG


バー初心者を連れて再訪である。
前の記事でも書いたが、ここの扉を開けるのは
そう簡単ではない。

初心者がいきなりひとりでここを訪れると、
かなり躊躇するだろう。

今回も暗い階段を降り、地下の扉を開けても、まだ中は見えない。


dolphy20071203-001.JPG


カウンター8席だけの小さな空間だが、
幸運なことに先客は1組だけで、
ふたたたびこの癒しのバーのカウンターに座ることができた。

最初の一杯はモルトで。


dolphy20071203-002.JPG


あわせてこれを、とだされたのは好物のコンテチーズである。
コンテの塩気とモルトのふくよかな味わいがマッチする。


dolphy20071203-003.JPG


カクテルをたのんでいた同行者は、これを差し出された。
暗くてうまく写せていないが、ケーキである。


dolphy20071203-004.JPG


このバーでは、お酒に合わせてバーテンダーさんが
いろいろな酒肴をあわせてくれるが、
多くはこういったケーキや焼き菓子で
これが以外にあうのである。

それゆえに誰ともなく「お菓子バー」という名がつけられたのであろう。

同行の初心者を驚かせたのは2杯目のカクテル。
なにかフルーツでおいしいカクテルを、というリクエストで
バーテンダーさんがだしてきたのは
丸ごとのりんご(?)

とおもいきや、上についているシナモンのスティックをもちあげるとこうである。


dolphy20071203-005.JPG


きれいに中身がくりぬかれたりんごに、カクテルが注がれている。

いや、まいった。

今回も癒しとサプライズで唸らされた。
銀座の癒される隠れ家バー、バードルフィーである。


銀座 バー ドルフィー (Bar Dolphy)
東京都中央区銀座7-7-7 竹川画廊ビル B1
03-3289-5433

(前回訪問の様子)
 銀座の癒される隠れ家バー ドルフィー(BAR Dolphy)

レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif

 



posted by バー 千夜一夜 at 08:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座 バー
この記事へのコメント
こんにちは。
いやー、このリンゴのカクテル、すごい!
フレンチレストランならまだしも、バーでこんなの出るなんて、驚きですね。
この同行の初心者の人、ラッキーですねぇ。これが普通かと思うのも困りものかもしれませんがw

Posted by 岡部敬史 at 2007年12月04日 10:30
>岡部さん
おはようございます。
コメントありがとうございます!

そーなんです。ちょっと驚きますよね!

 >これが普通かと思うのも困りものかもしれませんがw

確かに。
次に連れて行く店にこまります。(笑)
Posted by 酒肴人M(エム) at 2007年12月05日 05:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。