TOP 恵比寿 広尾 バー >恵比寿の隠れ家バー バー月読(つくよみ)

2007年07月25日

恵比寿の隠れ家バー バー月読(つくよみ)

恵比寿の西口から恵比寿神社をぬけてすぐ。
小さな通りの小さなビルに、ひっそりと佇む隠れ家バー「月読」。


tukuyomi20070718-001.JPG


通りから半地下の店へ降りていくとこんな郵便受けほどの
小さな看板がでている。

こじんまりとした店内は、静かなカウンターに、しっとりとクラッシックが流れ
バーテンダーさんが静かに迎えてくれる。


店には誰もいなかったので、
少し緊張しながらラフロイグのソーダ割り。
つまみに出してくれたのは、枝つきの干し葡萄。


tukuyomi20070718-002.JPG


静かな空気に包まれながら、バーテンダーさんと話す。
いろんなバーで働きながら、自分のバーをこの恵比寿に決められたとのこと。


2杯目は山崎をロックで。
美しいグラスである。


tukuyomi20070718-003.JPG


氷もツルツルにまで磨かれ、こだわりの深さをうかがわせる。


tukuyomi20070718-004.JPG


やがてグラスが空になった。


tukuyomi20070718-005.JPG


静かなバーの、静かなひとときが、静かに終わったのである。


恵比寿 オーセンティックバー バー 月読(つくよみ)
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10-16 ウェストパークビルB1F
03-3477-2943
JR恵比寿駅西口徒歩3分
恵比寿 オーセンティックバー バー 月読(つくよみ) の詳細はこちら


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif






posted by バー 千夜一夜 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恵比寿 広尾 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。