TOP 酒肴人のつぶやき >理想のバー。

2007年01月18日

理想のバー。

バーが好きである。
銀座や渋谷や、西麻布でバーに訪れる。

バー好きな人はきっと、
自分のお気に入りのバーをもっている。


rose20061214-003.JPG


理想のバーとはどんなバーだろうか?

私の理想のバーは、東京の中心地ではなく、
ちょっとはなれたところにある。

そのバーは、駅近くにありながら騒がしくなく、
かといって寂れてもいない、そんな小さな街にある。

商店街をぬけていく途中のビルの地下。
知る人ぞ知るバーである。

このバーには信条がある。
三人以上での来店はお断り。
仕事の帰りに、本来の自分を取り戻す、
そんな貴重で心豊かな時間を提供する、
というのがそのバーのポリシーだ。


rose20061214-002.JPG


いくどそのバーにいっただろうか。
夜明けまでカウンターに佇んだこともある。

ローカウンターで、隣との距離が適度にあり、
しかし孤独感はない。

酒はしっかり吟味され、
小腹がすけば、ハギスやピザなど、
気の利いたものをだしてくれる。


rose20061214-004.JPG


決して急がない、決しておしつけがましくない。
ゆったりとした時間がながれるバー。


rose20061214-003.JPG


音楽もピアノやボーカルの落ち着いたもの。
聞いているようで全然覚えていないが、
なにかやさしい気分に包まれている感覚が残るのである。

そんな自分にとっての理想のバー。
今年はいくつの理想のバー、お気に入りのバーに出会うだろうか。


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by バー 千夜一夜 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴人のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31613419

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。