TOP 六本木 西麻布 麻布十番 バー >西麻布の隠れ家バー Bar RAGE (バー レイジ)

2006年12月22日

西麻布の隠れ家バー Bar RAGE (バー レイジ)

西麻布の日赤病院のすぐ近くに、看板もなく
ひっそりと佇むバー。


rage20061219-003.JPG


バー レイジはまさに西麻布の隠れ家バーである。

小さなビルの3階。
表には看板もなく、初めてではちょっと見つからない。

エレベーターを降りると、そこはもう店の中。
綺麗なカウンターと、白いバックバー、
奥にはいくつかの個室があって、隠れ家感満載。


このバーの最大の特徴は、フレッシュフルーツである。
お客さんの9割が、フレッシュフルーツをつかったカクテルを
注文するそうだ。


最初に出されたのは、つきだしのイチゴと、
綺麗なグラスに入ったハーブティー。


rage20061219-001.JPG



お客さんの健康に配慮して、だそうだが、
気のせいか飲むと体がすっきりとした感じがする。


rage20061219-003.JPG


イチゴもすこぶる新鮮だ。



2杯目にウイスキーをお願いしたら、
フレッシュフルーツつかってウイスキーを
オールドファッションスタイルでだしてくれた。

おおぶりのロックグラスに、
小さくカットしたフレッシュフルーツと、
ウイスキー、そしてハチミツがはいっている。


rage20061219-004.JPG


これはイチゴときんかん。
そしてハチミツは、なんと15種類のなかから、
ウイスキーやフルーツの種類にあうものを選んで
つくってくれるのだ。


初めての経験におそるおそる飲んでみたが、
これがうまいのだ。

ウイスキーの中にイチゴときんかんが
自然に溶け込むような感覚で、
イチゴの酸味をハチミツが包み込み、
きんかんの苦味が味を引き締める。

ロックグラスの中で少しフルーツをつぶしながら飲み、
ウイスキーを飲み乾したら、
イチゴやきんかんをスプーンですくって食べるのだが、
じつにウイスキーがきいていて味わいが深い。


ウイスキーにこんな楽しみ方があったとは驚きだ。


店にある15種類のハチミツをみせてくれ、
珍しい「クリのハチミツ」を味見させてくれた。


rage20061219-005.JPG


独特の香り。甘ったるくないビターなハチミツとでもいおうか。


2杯目はラズベリーとブルーベリーをつかった
同じウイスキーカクテル。


rage20061219-006.JPG


こんどはベリー系の酸味をうまくハチミツでおさえ、
これまたなんともいえない飲みやすい味である。


チェイサーにだしてくれた水。
薄手のいいグラスに、店のロゴが透かし彫りしてある。
さりげないおしゃれだ。


rage20061219-007.JPG


西麻布の隠れ家バー、BAR RAGE。
この独特の技とおしゃれな雰囲気は、
一度きた人を虜にする魅力がいっぱいである。



西麻布 Bar RAGE (バー レイジ)

東京都港区南青山7丁目13-13 青山JIN&IT3F
03-5467-3977
東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩15分
(JR恵比寿駅からタクシーでもワンメーターだ)



レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif









posted by バー 千夜一夜 at 08:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 六本木 西麻布 麻布十番 バー
この記事へのコメント
〜〜(^^♪

どこもいい場所ばかり・・
どうやってお店探ししているんでしょう??
すごく気になります!
Posted by awa at 2006年12月25日 21:37
>awaさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

基本的にはサントリーのバーナビで探していますが、BRIOのバーBOOKも参考にしています。
なかなかいいお店が載っていますよ。
Posted by 酒肴人M(エム) at 2006年12月27日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。