TOP 銀座 バー >銀座のお気に入りのバー

2006年12月08日

銀座のお気に入りのバー

銀座のバーを巡っていて出会った、お気に入りのバー。

tokyo20061024-007.JPG


私の銀座のお気に入りのバーを、隠れ家系、癒し系、
料理の楽しみなバーにまとめてみた。



【銀座の隠れ家バー】
基本的に隠れ家的なバーが好きである。
その中でも銀座で隠れ家度の高いバー。


銀座の癒される隠れ家バー ドルフィー(BAR Dolphy)
地下への階段、さりげない重厚な扉、
ぐっと落とした照明、ささやくように流れるJAZZ。
隠れ家度満点のバーである。


銀座の隠れ家バー BAR LARGO(ラルゴ)
渋谷のLARGOも隠れ家度が高いが、ここも
ひっそりと佇むバーである。


銀座の隠れ家バー リトルスミス
地下2階に何も書いていない重そうなそうな扉。
一見ではちょっと開けにくい。
店内はちょっとした洞窟にいるような空間。
明るい接客のバーテンダーさんと対照的でいて
不思議に溶け合ったバーである。



【銀座で料理の楽しみなバー】
バー保志や、グレープフルーツムーン、などなど
料理の楽しみなバーのほかにも、料理を期待してしまうバー。


銀座の人気バー バー武蔵
その日の料理メニューが、カウンターの端のホワイトボードに
書かれており、軽い肴からパスタまでさまざま。
バーに来て、料理に迷う。


銀座のおしゃれなバー BAR FOUR SEASONS
料理にも接客にもとっても気を配っているバー。
カウンターの入口側に座って、オーダーされている料理を
みているとあれもこれも食べたくなってしまう。


銀座の超繁盛バー ロックフィッシュ
缶詰やウイスキーにあう創意工夫に満ちたメニューが
酒飲みココロをくすぐるバー。
3000円くらいで満足できるリーズナブルさもうれしい。



【銀座で癒されるバー】
基本的にバーへ行ったら、モルトウイスキーで癒されるのであるが、
その中でも私的に癒され度の高いバー


銀座の隠れ家バー グレープフルーツムーン
トムウェイツの曲名からとった店名。その曲と同様に、
癒されるバーである。
気さくなバーテンダーさんとの会話、ゆったりとしたカウンター。
癒し系のお気に入りバーである。



銀座の居心地よいバー BAR 東京

カウンターの向こうにいらっしゃるバーテンダーさんの
丁寧だが心温まる会話が楽しい。
ひとりでカウンターにいても居心地のいい、癒し系のバーである。


銀座の居心地のいいバー 保志(ほし)
オーナーバーテンダー保志さんの絶妙な話術に、
ひとり客も多く、ほのぼの気分になれる。
これぞ癒し系のバー。
雰囲気のみならず、料理も凝っている。



どのバーも、隠れ家的であり、癒し系であり、料理のいいところが多い。
銀座のバーといってもほんとにいろんな店があると、
自分の書いたエントリーを読み返し
あらためて思うのであった。



レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by バー 千夜一夜 at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。