TOP 渋谷 バー >渋谷の大人の隠れ家バー Adonis(アドニス)

2006年12月01日

渋谷の大人の隠れ家バー Adonis(アドニス)

渋谷の繁華街、道玄坂2丁目にある、バー Adonis(アドニス)へ。


adonis20061201-004.JPG


東急文化村の向かいにある、デリビル9階にある
まさに大人の隠れ家バーだ。
店は白の大理石のカウンターをメインに、
白とレンガの基調でつくられた、とても落ち着ける雰囲気。

少し早い時間だったので、まだカウンターには私ひとりだけ。
ひとりのバーは緊張するものだが、この店は、
優雅な雰囲気をもちながらも、はじめからなぜか居心地がいい。


今日はまずカクテルで。
ダイキリをお願いする。


adonis20061201-001.JPG


一緒にだされたつきだしは、大学芋とチーズ、
小豆島のオリーブがのっているおしゃれな小皿。


次にモルトウイスキーへ。
あわせてもらったのは、自家製のレーズン&プルーンバター。
レーズンとプルーンにたっぷりと洋酒がきいていて
大人の味である。


adonis20061201-003.JPG


続いて山崎をお願いしたら、18年をすすめられた。
せっかくなので、18年をいただくことにする。


adonis20061201-005.JPG


なんともいえない熟成されたモルトの香り。
樽からでたこの香りがたまらなくいい。


adonis20061201-006.JPG


香りだけで優しい気持ちになれそうだ。


バーテンダーさんの接客も、気配りがいきとどいていて、
かといって肩肘張る感じはなく、じつに気持ちいい。

バーテンダーになって5年というOさん。
毎日がお客さんからいろいろなことを教えてもらう日々。
感受性の豊かな方だ。

お酒が好きで、人が好きで、この仕事が天職のようだという。
話しをしていてとても気分が癒される。


adonis20061201-008.JPG


ほんの少しいるつもりが、あまりの居心地のよさに
ついつい長居してしまった。


チェックをしようとしたら、

 「どうぞ」

とだされたのはこれ。
ちいさなりんご。


adonis20061201-007.JPG


 「お酒のあとに、お口直しとビタミン補給を」


おもわずほろっときてしまった。
もう、お気に入りを飛び越えて「大ファン」である。

お店を出て行きながら、今日のカウンターでの
素晴らしい時間を振り返る。

バーテンダーOさんの作ってくれたダイキリは、
キリッと冷たいのに、なぜか暖かだった。


adonis20061201-002.JPG


いつもは騒々しいだけだと思っていた渋谷の街。
駅に向かう人波の中でも、
今日は少し、違って見えた。



渋谷 バー Adonis(アドニス)

東京都渋谷区道玄坂2丁目23-13 渋谷デリタワー9F
03-5784-5868
JR線渋谷駅ハチ公出口より徒歩7分




レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by バー 千夜一夜 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 渋谷 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28654833

この記事へのトラックバック

美人バーテンダーがいるBar1
Excerpt: 冒頭から言い訳がましくなるが、美人バーテンダーがいるからといってそのBarに何回も行きたくなるかといわれるとそうではない。Barにはまず第一にお酒、次にバーテンダーさんとの会話を楽しみに行く。ただ、そ..
Weblog: リキュール小話
Tracked: 2008-10-25 18:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。