TOP 表参道 バー >表参道の隠れ家バー TOP NOTE(トップノート)

2006年11月29日

表参道の隠れ家バー TOP NOTE(トップノート)

おしゃれなバーの多い表参道。
表参道の駅から歩いて2分の小路に、隠れ家のように佇むバー。


topnote20061128-001.JPG


モルトバー「TOP NOTE(トップノート)」に寄った。

入口にはちいさなプレートだけ。
ビルの地下に幻想的な階段が通じている。


topnote20061128-001.JPG


店内はカウンターが10席ほど、テーブルが10席ほどだろうか。
カウンターにはひとり客ばかり3人。
ゆったりとした雰囲気で飲んでいる。

最初の一杯はラフロイグのソーダ割り。
なぜか最近これにハマっている。
アイラモルトの独特のクセが、ソーダでまろやかになり
しっかりした味わいだ。


topnote20061128-002.JPG


つけあわせにだしてくれたのは、バゲットの薄切りに
サーモンとクリームチーズを混ぜたパテがのっているもの。


ひとりでぼんやり考え事をしながら飲む。

さっきまでは仕事の関係先の方といろいろな用談。
そんな夜には帰る前に少し、こういうアイドリングタイムが必要だ。

さて、2杯目。やはり山崎12年。
今日はストレートで。

カウンターの上で、山崎のモルトが美しく輝いているのを見ると、
気分も和んでくる。
モルトの香りのせいもあるのだろう。


topnote20061128-004.JPG


この店の名物、「特製めぐチョコ」をだしてもらった。
この店のバーテンダー、若林めぐみさんの考案だそうで、
グレープフルーツの皮に、チョコレートをかけ、
冷やしてカカオパウダーをまぶしたもの。


topnote20061128-006.JPG


大人のツマミである。

残念なことに、この名物の「特製めぐチョコ」でつかっていた
特別のチョコレートが、入手できなくなり、
今は通常、オンメニューしていないようだ。

「今日は特別に・・・」と言われると、
よけいありがたみがましてくる。


topnote20061128-005.JPG


「特製めぐチョコ」の大人の味と山崎のモルト。
表参道のバーカウンターでほっとひといきの時間である。


表参道 バー TOP NOTE(トップノート)
東京都港区北青山3丁目12-2 ふじマンションB1F
03-3400-1614
東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩2分


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif







posted by バー 千夜一夜 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 表参道 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。