TOP 渋谷 バー >渋谷の落ち着いたバー LARGO(ラルゴ)

2006年10月22日

渋谷の落ち着いたバー LARGO(ラルゴ)

独りでふらっと渋谷のバーLARGO(ラルゴ)へ。

仕事帰りにフラッと街を歩きながら、
見つけたバーである。

largo-000.JPG


赤い上品な壁をベースに、
黒い椅子の落ち着いた感じのバーだ。


この店に来たばかりというバーテンダーさんと
ゆっくり話しをしながらマッカランをロックで。

largo-002.JPG


おしきせのチャームがでてこないのも好ましい。

一杯のつもりだったが居心地がいいので、もう一杯。

largo-001.JPG



このバーは、珍しくカルバドスが豊富。
カルバドスとはりんごからつくった発泡酒「シードル」を
さらに蒸留したお酒。
ぶどうからつくったワインを蒸留するとブランデーになり、
りんごのお酒を蒸留するとカルバドス、というわけだ。


カルバドスをベースにカクテルを頼む。
自家製グレナデンシロップ
(フレッシュイチジクを煮詰めてつくるらしい)と
ライムをカルバドスとシェークした「ジャックローズ」。

largo-003.JPG


自家製のグレナデンシロップのせいか、
フレッシュでかつ香りがいい。

店内には静かにJAZZが流れ、心地よさが増してくる。
小腹がすいたので、マスカルポーネグラタンを頼んだ。

largo-004.JPG


熱々なグラタンを頬張りながら、深夜のバーでひとり
グラスを傾けるのもいいものだ。


渋谷 バー LARGO(ラルゴ)

渋谷区渋谷1丁目6-4 B1F
03-3400-5597
JR線渋谷駅より徒歩5分



レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by バー 千夜一夜 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 渋谷 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: グレナデン・シロップグレナデン・シロップ (Grenadine) は、ザクロ・ジュースと砂糖によって作られたノン・アルコールの赤いシロップ。カクテルの材料として、味を深めるために、また、色合いにピンク..
Weblog: おいしいお酒
Tracked: 2008-02-19 14:18

カルヴァドスを楽しむBar
Excerpt: ブランデーを何らかの形で飲んだことのある人は多いと思うが、カルヴァドスを飲んだことのある人は思いのほか少ない。フランスでは葡萄から作られるブランデーよりも、林檎から作られるカルヴァドスのほうが大衆的で..
Weblog: リキュール小話
Tracked: 2008-11-25 23:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。