TOP 酒肴人のつぶやき >ブルータス 20年通えるバー

2010年10月14日

ブルータス 20年通えるバー

雑誌、ブルータスの今月号は、「20年通えるバー」。



ウイスキーやバーの話題が多くなってきた気がする
今日この頃だが、久々にいいバーの特集であった。


「20年通えるバー」。
このコンセプトが素晴らしい。

紹介されているバーも、若手のオーナーバーテンダーを軸に、
私がまだ巡ったことのないバーも多い。

新時代のバーとして紹介されている12軒では、
新宿三丁目のle Parrain(ル パラン)ぐらいだろうか。

ほかにも、「究極の一杯を求めて」というコーナーでは、
東京を代表するバーテンダーのカクテルを飲み比べたり、
「ウイスキーをオーダーする前に」というコーナーでは、
ウイスキー好きにおすすめの4軒など、
いろんな切り口がつまっていて、久々にまた
バーを巡りたくなってきた。

極めつけは、「バーのつまみ学」。
今をときめく、銀座ロックフィッシュ の間口さん、
私の大好きな 代々木公園 リカバー の梅村さんの
おつまみレシピがあってうれしい。


なかなかに充実した一冊だ。


【ブルータス 20年通えるバー】
 BRUTUS (ブルータス) 2010年 10/15号 [雑誌]



レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by バー 千夜一夜 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴人のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。