TOP 銀座 バー >銀座 1954

2009年02月24日

銀座 1954

銀座1954。
銀座で1954年からやっている老舗バー。


ginza1954-20090225-005.JPG


銀座8丁目のビルの地下に、ひっそりとある
老舗バー、銀座1954の扉を開けた。

銀座のビルの地下、古い木の扉、
なかなかに銀座1954のバーへの入口は、
なかなか開けるのに勇気がいる。

銀座1954の中は、意外に明るく、
バーカウンターの中にいらっしゃるバーテンダーさんも
若い方だったのでほっとする。

一杯目はウォッカトニック。


ginza1954-20090225-001.JPG


つきだしで出されたのは、
ポルチーニ茸のスープ。


ginza1954-20090225-002.JPG


最初にスープを出してくれるバーは多いが、
この銀座1954のポルチーニ茸のスープは、
驚きを禁じえないほど美味い。

もうここで私の心は完全に鷲掴みされてしまった。。。
(ちなみに、最初のスープは日によって中身がかわるらしい)

もう一品、小品のつきだし。
ミニハンバーグ。


ginza1954-20090225-003.JPG


これがまたおいしい。
この「ミニ」というところがポイントで、
ほどのよさを感じる。


レストランでも居酒屋でも、最初のつきだしが
美味しい店は、かなりレベルが高い、というのが
私の持論だが、この銀座1954はバーだ。

あまりにおいしいので、バーテンダーさんにお聞きすると、
ちゃんと厨房もあり、シェフがいらっしゃるとのこと。
こりゃ、うまいはずだ。

涙がでそうなほどおいしかった、カツサンド。


ginza1954-20090225-005.JPG


いろんなところでカツサンドを食べたが、
これは私の中でもいちにを争うほど最高の味わい。


ginza1954-20090225-006.JPG


この肉のやわらかさ、分厚さ、
パンとのバランス、えもいわれぬ味のソース。。。


 このカツサンドだけ食べに来られる方もいるくらいです

とのバーテンダーさんの言葉に、
思わず深く頷いてしまった。

自家製の燻製も種類があり、
メニューをみているだけでもわくわくするバーだ。

銀座1954。
銀座の老舗バーであることをすっかり忘れさせてくれるような
おいしいフードと居心地のよさを味わった夜であった。


銀座1954
東京都中央区銀座8丁目5-15 SVAX銀座ビル B1F
03-3571-2008
JR新橋駅銀座口 徒歩3分
銀座線新橋駅 徒歩3分
銀座1954 詳細情報


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif




posted by バー 千夜一夜 at 12:15 | Comment(2) | TrackBack(2) | 銀座 バー
この記事へのコメント
行ってきました〜

カツサンド最高でした。
あ、お酒ももちろん!
Posted by bluesboy at 2009年03月10日 07:05
>bluesboyさん
銀座1954とは、いいバーにいかれましたね!

あの美味しかったカウンターを思い出します(笑)
こんなおいしいもの出されて、いいお酒飲んだら、帰れないですよね(笑)
Posted by 酒肴人 M(エム) at 2009年03月12日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

銀座 バー1954の燻製
Excerpt: 銀座 バー1954。 その名のとおり、銀座で1954年に創業した老舗バー。 ..
Weblog: 燻製記
Tracked: 2009-02-27 12:18

090310 「GINZA 1954」 東京・銀座
Excerpt: 新橋から銀座へ〜 ステキなバーがたっくさんあります♪ 3月3日 訪問: あんまり知らん東京・・・ 「バー 千夜一夜 〜東京 大阪のバーを...
Weblog: 旨いもん三昧やん!!
Tracked: 2009-03-10 07:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。