TOP 六本木 西麻布 麻布十番 バー >西麻布 バー オレンジ

2008年06月18日

西麻布 バー オレンジ

西麻布でその名を知られたバー、バー オレンジ。


orange20080618-001.JPG


かねてからその噂を聞き、訪問したかったバーのひとつ。
そのバー オレンジの扉をついに開けた。

西麻布の隠れ家バーが点在するエリア。
その奥に位置するバー オレンジは、地下に降りていく
階段の入口にも、さりげないサインしかない。


orange20080618-001.JPG


階段を降りると、このような
ディスプレイがあらわれ、


orange20080618-002.JPG


右手にバーへの扉が開いている。

バーに一歩踏み込むと、
そこははっとするほど硬質で、デザインされた
空間であることがすぐに感じられる。

長いストレートのカウンターに座り、
モヒートをお願いする。
蒸し暑い日の最初の一杯はこれが一番のお気に入りだ。


そんなに暗めでもないのだが、直接光がなく、
モヒートを撮るのに苦労をしていると、
バーテンダーさんがさっとLEDライトで照らしてくれた。


orange20080618-003.JPG


そのスマートさと心遣いに感じ入る。


2杯目を迷っていると、カルヴァドスの豊富なバーなので
一度カルヴァドスのカクテルはいかがですか?
とおすすめいただいたので、
カルヴァドスのカクテルをおまかせする。

カルヴァドスの爽やかな一杯。
名づけて「カルヴァニック」。


orange20080618-004.JPG


要はジントニックのカルヴァドス版なのだが、
そこは単にベースを替えているだけでなく、
バーテンダーさんの緻密な計算が行き届いていて、
香りも華やか、それでいて甘ったるくなく
じつに爽やかな一杯に仕上がっている。

ジントニックはジンのジュニパーベリー由来の香りと、
ライムのギュッとした香りの「凝縮」系のカクテルだが、
カルヴァニックは、カルヴァドスの原料である
リンゴ由来の甘やかな香りと、オレンジピールの
暖色系の花開くような心地よさが見事に「開花」したような
イメージをうけるカクテルだ。


いや、これは素敵なカルヴァドスの飲み方を体験した。
いままでジャックローズくらいしかカルヴァドスのカクテルは
思い浮かばなかったので、とても新鮮だ。


オードブルも美しく。


orange20080618-005.JPG


バーの空間も、バーテンダーさんの所作も、
随所に凛とした気品が感じられるのはなぜだろう。


それでいて緊張を強いないリラックスしたカウンター。


最後にだしていただいたカルヴァドス。


orange20080618-006.JPG


西麻布のバー、バー オレンジ。
一日の締めくくりにこういう空間と時間をもてる贅沢。
バーっていいですね、そんな初心者のような
気持ちを伝えたくなるような素晴らしいバーである。


西麻布 オーセンティックバー バー オレンジ
東京都港区西麻布1丁目5-16 AKビルB1
03-5775-2010
日比谷線六本木駅徒歩10分/千代田線乃木坂駅徒歩10分
西麻布 オーセンティックバー バー オレンジ の詳細情報


レストランの人気blogランキングへ
banner_02.gif










posted by バー 千夜一夜 at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 六本木 西麻布 麻布十番 バー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

カルヴァニック(カクテル)
Excerpt: 燻製にあう一杯の酒シリーズ。 蒸し暑い季節にピッタリの爽やかな簡単カクテル。“カルヴァニック”だ。
Weblog: 燻製記
Tracked: 2008-06-25 12:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。